NikonS640

Aug 15, 2013

防水ケース

あっという間に、夏休みも終盤ですが、最後のお楽しみで、ちょっと暑さが気になりますが、明
日の晩から、鈴鹿のSuperGTに行ってきます。

一応、雨に備えて、防水ケースを買ってみました。
もともと、防水機能を備えたAQUOS PHONE ZETA SH-02Eですが、念のためということで、
100均にあった、「簡易防水ソフトケース」です。

大きさは、パッツンパッツンで何とかギリギリ入りましたが、袋にスマホを頭から入れるよう
するとボタン類も押せました。
そのまま操作も出来るし、音も問題なくクリアです。

適当な紐があれば首から下げられるようにもなってますので、何か探してみたいと思います。

Dscn0453

Nikon S640

| | Comments (0)

Jan 18, 2012

初!JR九州

九州へは仕事でここ数年頻繁に行ってるのですが、いつも空港→レンタカーというパターンで
電車に乗るということはなかったのですが、今回いつもと違うルートで行く必要があり、往路で
別の空港を使ったので、レンタカー乗り捨てだと経費が高そうなので、初のJR九州に乗車し
てきました。

完全に証拠写真ですが… ソニック号です。
昔はL特急の「にちりん」かと思います。

コンデジで乗車する前の入線してきたところを追って連射しようと少し手前から保険掛けた
のですが、全く試写もしなかったので、レリーズタイムラグが…
結局、連射どころか、1枚シャッター切ったら、先頭車は過ぎて、というグダグタな写真です。 

Dscn1194_b

機材:NikonS640

| | Comments (2)

Dec 31, 2011

本年もありがとうございました。

あっという間に今年も大晦日となってしまいました。

今年の正月は体調崩した状態で、不安な1年の幕開けでしたが、何とか無事に1年乗り切る
ことが出来ました。

東日本大震災やタイの洪水など、自分の生活にも直結するような大きな災害がいくつもあり
休日の曜日が変わるなど色々ありました。

まだ災害からはどちらも立直っているとは言えない状態ですが、来年は皆さんが平和に
幸せに過ごせますように。

恒例?か解りませんが、最後は、大掃除ついでに、防湿庫のレイアウトも変更しました。

Dscn1182

あるべきところにD300が無いのもタイの洪水の影響です。
しかし、レンズの本数減ったな(やっと絞ったという感じですが)

Blogご訪問頂いた皆様、実際にお会いした皆様、1年間ありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い致します。

機材:NikonS640

| | Comments (12)

Dec 11, 2011

皆既月食

昨日は、休日出勤してたのもあり、皆既月食なのは知ってたのですが、寒いし部屋の中から
観て終わりにしようかと思ってましたが、あちこちで盛り上がってたので、結局、1時間半位
撮影してました(笑)

しかし、三脚使っても90℃近い角度の撮影で且つ、当然地球の自転で月の位置は変って
しまうので、三脚&レリーズは出来ず、綺麗に撮るのは極めて難しかったですが、証拠写真
であっぷします。

皆既月食中
真暗になるのではなく、太陽の光の内、波長の長い赤系が屈折、散乱されてこんな色に
なるようです。にわか仕込みで勉強しました。

Dsc_1273_003_2

これだけ観るとただの満月?と言われそうなので、途中の証拠写真を

Dsc_1569

欠けて行ってる最中です。

寒かったけど、実際見て良かったです。
D7000 AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G+TC-17EⅡ 三脚+ビデオ雲台使用してます。

Continue reading "皆既月食"

| | Comments (12)

Feb 23, 2011

ついに四十路(よそじ)

本日、ついに40(しじゅーと読んで欲しい)になってしまいました。。。
月日が経つのは本当に速くて、新入社員として緊張と不安で社会に出たのを鮮明に覚えて
るつもりですが、もう約18年も前とは…

気持ちはまだ20歳のままで変わらずです。
松下幸之助さんも有名な言葉を残しています。

「青春」
 
 青春とは心の若さである
 信念と希望にあふれ勇気にみちて
 日に新たな活動をつづけるかぎり
 青春は永遠にその人のものである

生ある限り青春であり続けたいと思うオヤジでした。

Dsc_0009_1
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(ISO100)

Continue reading "ついに四十路(よそじ)"

| | Comments (10)

Feb 16, 2011

手紙

突然ですが、皆さん最近手紙を書きますか?
仕事で書く手紙などは別にして、個人に対して自分から手紙を書くことって、私も自分の記憶
を辿ってみましたが、極僅かしかないことに気づきました。

16歳の時 人生初のラブレターを書きました。 今ではほろ苦い良き思い出です。

36歳の時 父が自分の死というものに達観した時。
       この時は、まだ日常生活には困っていませんで、恐らく人生最後になるであろ
       う父の故郷に帰る前日に、体調を崩し急遽入院した時です。
       結局父は、この後半年以上は生きていましたが、故郷に帰るということは達成
       できませんでした。

       何故、その前日まで病に犯されていたとは家、普通に生活していたのにと神様
       を恨みました。そして翌日仕事の帰りに手紙を書いて持って見舞いに行き、帰
       り際に後で読んでと言って渡して帰るつもりでした。
       結局、見舞いに行った際には寝ていましたので、起こさず手紙だけ置いて帰り
       ました。
       その件で父は手紙ありがとうとだけで、他には何も言いませんでしたが、後に
       母からとても感激していた旨を伝え聞いて、渡して良かったと今でも思ってます。
       (きっとその手紙を渡さなければ、今も後悔していたかもしれません。)

つい最近ある方との別れなければならないことを知りました。
その方とは今生の別れではありませんが、何故か手紙を書き投函する以外の手段は考え
られませんでした。電話でもE-MAILでも連絡は取れましたが、手紙を出しました。

Dscn0907_1_2
NikonS640(ISO800なので…)

こう考えてみると、相手からの返信を期待して出した訳ではないと気づきました。
勿論、ラブレターも返信があってOK!だったら最高ですが…

自己満足だけと言われるとそうかもしれませんが、自分という人間をその人に忘れて欲しく
ないと思う時に手紙という形に残るものにして届けたいと思うようです。
(相手は捨ててるかもしれませんが。。。)

今回も投函してから随分、日にちが経ち、別れが日に日に近づいていますが、今日、期せ
ずしてその方からE-MAILが来ました。

涙が出る程感激した!別れる前に共有した時間の思い出を直接語り合いましょう!
と書かれていました。
実際には物凄く忙しい方なので、その時間が別れる前にあるのか今はわかりませんが、
お互いの思いが通じあっていたことをとても嬉しく思いました。

私は体調を崩し、現在は元気になりつつあるところですが、今まで以上に人に感謝する
気持ちというのを凄く大切にしたいと思っています。
それが期せずしてもし、2人で語りあえるのであれば、最高ですが、その短い返信だけでも
私の一生涯の思い出の一つになると思っています。

もし語り合う時間がなくても、再び再会できる日が来た際に、自分が何処まで成長していら
れるか、その方に再会したときに恥ずかしくない自分になれるよう精進したいと思います。

| | Comments (4)

Aug 29, 2010

SuperGT 第7戦 富士に向けて

富士に向けて、準備を開始してます。

まずはAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G用に持っていたフィルターをごっそり
落としてしまったので、ND16を新たに購入しました。
また、同じ轍を踏まないように、フィルターケースも新調しました。
TAMRACのMX5388というものです。(写真の向かって右手前です)

ベルトにマジックテープで止められるだけでなく、ボタンが2つありパチンと止まることが
出来る2重の落下防止があります。これに更に万全を期するために、ジョイントホルダーを
使って止めてますので、流石に落とさないで済みそうです。

また、前回の鈴鹿で流石に荷物の量に限界を感じまして、カバンの構成を全て見直しして
いました。
ネットで調べて、新宿の家電量販店で現物を見たのですが、ピンと来るものがなくて、
(特に容量が大きいとバックそのものがやたらに重くなって。。。)
NikonでMILLETとコラボで出しているアイガーヴァント26というカメラザックがあるのですが、
一つ前のモデルアイスメーア35(普通には販売していない)が気になってしかたなかったの
で御殿場のアウトレットに電話したら在庫1つだけあるとのこと。

AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8GとAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8Gを持って
行ってきました。
容量は、アイスメーア35の方が大きいのですが、横幅がアイガーヴァント26の方が広いです。
両方とも2気室のタイプですが、1気室目(上)にレンズ2本収納可能ですが、横幅がある分
新型の方が、余裕があります。
しかし、2気室にボディを入れようととする、浅い。。。
またポケットにレインカバーやレインコートなども入れたいので、やっぱり1つ前のアイス
メーア35の方が良さそうです。またアイスメーア35の方にだけウェスト部分にサポートがつ
いていて、重い~機材を入れた時の安定感や姿勢の維持も楽なので決めました。
バック沼に…今回の壊れるまでは最後にしたいな。。
(それに結局パイロンと同じになってしまった。。。色まで。一個だったので選択の余地なし)

Dscn0705_1
NikonS640

これにコールマンのポシェット?もジョイントホルダーで繋いでみました。

<収納できたのもの>
NikonD300+MB-D10
NikonD90+MB-D80
AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
MB-D10の変えの電池フォルダー
レインカバー2つ
レインコート
アイピース等の小物類を入れてる小さいポシェット
ブロア、レンズペン、クリーニングクロス(これはコールマンの中に放り込んでます)
1脚
ペットボトル500ml

テレコンは、以前使っていたウェストポーチに3個入れて、ここに前述のフィルターケース
をつけて、簡単に出し入れできるようにしました。

メモリーカードと予備のバッテリー等小物は、まだ入るところあるので何とかなると思い
ます。

これで両手が空きますので、イス 兼 脚立を持っても十分かと思われるます。

P.S. 以前背負っていたロープロのFilipside300誰か欲しいかた居たら安価で譲りますよ。

| | Comments (12)

Aug 10, 2010

Island tour

セブ島の2日目です。
今日は、海で遊ぶことを決めていて、インターネットで事前に予約しておきました。

この日は波が高いのが少し心配でしたが、まずは、人生初のバナナボート。
波が高いのでかなりの迫力でした。

Dscn0576_1

その後、移動して、シーウォーカー。
海の中は波は関係ないかと思ったんですが、透明度イマイチで少し濁ってました。

Dscn0592_1

実際にはこんな感じで潜ってます。(約、水深6m)

Dscn0618_1

自分は耳抜きがなかなか上手くできず、頭が痛かったです。
この後は、更に濁ってきてしまいましたが、熱帯魚を間近いところで見ることができましたし
貴重な体験ができました。

この後、さんご礁で有名なところに行く予定だったのですが、天候悪化の為、別の無人島
に行くことに、その途中でスノーケリングもしたんですが、潮の流れが速いし、波は高いし
で子供は直ぐに断念。私も自分の船をロストしそうになるし、波高くて濁って、魚も殆ど見れ
ないしちょっと残念でした。
オマケに嫁さんと娘は、波にやられて船酔い。。。

何とか無人島について昼食。

Dscn0672_1

シーフードと肉の両方のBBQでしたが、これは美味しかったです。

Dscn0682_1

雨季なので、抜けるような青空ではないですが、それでもメチェメチャ焼けました。
こんな奴も居ました。

Dscn0686_1

その後、スノーケリングして帰るか、直接帰るかという話があったので、波も高いのでまた
船酔いしても可愛そうなので、真直ぐ帰って来ました。

戻ってきたら、今日は予定通りでないのでということで、ツアー代の約1/3の返金と現地の
飲み物代(別料金)が全て無料になってました。
評判の良いツアーとは聞いてましたが、自然相手のものだから、仕方ないで終わらないで
行った人が満足しないのを察してこいうことが出来るからこそ評判のよいツアーなのでしょ
うね。子供にも親切で別に返金して貰わなくても文句はなかったです。

写真は全てNikonS640です。
水中写真は、先日アップした防水ケース(袋?)に入れて撮りました。

| | Comments (8)

Jul 21, 2010

Water proof ?!

I bought a waterproof case for NikonS640.
I will use it on my summer vacation.

コンデジでお気軽に水中撮影できるものを探していて見つけました。
3000円で水中カメラになる袋と言うのが正確かも?を見つけて購入しました。

上手くセットしないとケラレが出ますが、まあ値段考えたら十分でしょう。
一応、水深10mまでOKだそうです。

夏休みにSea walkを予定してるので買ってみました。
何処に行くかはまだ内緒です。

Dsc_2703_1
NikonD90+MB-D80 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR

| | Comments (2)

Jul 17, 2010

Come back to Japan

Long time no see.

面倒なので後は日本語で。。。。
日曜日にタイ出張に出発して、木曜日の朝に帰ってきましたが。。。
本当は、そのまま会社に直行する予定だったのですが、体調悪すぎで勘弁して貰いました。

行く前の準備中から少し変な感じだったんですが、帰国前日には喘息気味になってしまって
今も殆ど声が出ないほど、カスレテます。

仕事の方は何とかなったんですが、大きな会議だと英語力もまだまだ全然駄目だと痛感
させられました。
プレゼンは、2日で1時間くらいやったんですが、説明は解りやすくて良かったと誉められまし
たが、質疑とか議論になると、他の人が皆できるので、スピード含めて速くてついて行けず
何とか答えましたが、一緒に行った役員に結構フォローして貰いました。

アメリカ人、イギリス人、ルーマニア人、メキシコ人、タイ人、中国人、日本人なので、発音
も癖があって解る人とわからない人が極端でした。
まだまだ修行が足りんと思いました。

しかし、来週末の菅生までに体調回復するか心配になるほどヤバイです。。。
金曜日は会社行きましたが、今日も殆ど寝てました。
Dscn0227_1
タイに行ったら絶対お勧めと役員に言われてたスイカジュースです。

Dscn0293_1_3
こちらは仕事で行ったレムチャバン港の直ぐ傍にあるタワーです。
港湾で管理してるものらしく、このタワーの上から港が一望できます。ただ一般開放はされ
て居なくて、今回事前に許可を取って頂いてたので入れました。
展望大には係りの人と自分と同行者2人だけという贅沢な環境で視察してきました。
ちなみに展望台の上には、Nikonの双眼鏡が設置されてました。

Dscn0429_1

これは仕事の移動中に撮ったものですが、太陽が真上から来てるので殆ど影ができない
んですね。これでも下向いて撮ってるので頭は随分影になってます。

ちなみに気候的には東京の夏と変わらない温度、湿度でした。
これに冷房と外の繰り返しでヤラレタ感が強いです。

今回は、NikonS640で全て撮影しました。

| | Comments (14)

より以前の記事一覧