« 自分でスキーに行ってきた | Main | 度数変更 »

Feb 05, 2014

CaptureNX2

Nikon純正のRAW現像ソフト CaptureNX2のUpdate2.4.6がリリースされました。
有料ソフトですが、新機種対応だけでなく、機能強化も続けられていて、個人的には慣れも
ありますが、一番使い易い。

Cnx2_2

ピクチャーコントロール詳細設定やWB設定が強化されたのは、個人的には重要ではない
ですが、以下の2点はうれしい変更です。

- [色味] の調整単位を1から0.01に変更し、より細かく設定できるようになりました。
- [自然光] の [晴天] 選択時の [微調整] 調整範囲を4132~7042k から、2500~7042k に拡
 張しました。

同じく無料版のVierwNX2も少し前にUpdate2.9.0がありました。

Viwer

有料版と変更点はほとんど同じようですが、もともと調整できる項目が違うので私は文字通
りViewerとしてしか使ってないです。
また以前の経験から、RAW→JPEG変換のみでも出てくる絵も違うと思っていたのですが、
試しに久しぶり現像してみましたが。

Nd4_8784_cnx2_b

Nd4_8784_vnx2_b

RAW→JPEG変換だけだと色味は当然なのか?(以前は違った気もするが?)殆ど区別が
付きません。髭などが若干VNX2の方がシャープみたいです(というか輪郭強調され過ぎの
感もあります)

又、CNX2はRAWファイルを調整した結果を反映したRAWファイルをそのまま保存でき
る機能があり、私は良く使ってたのですが、一度変更してしまうと、VNX2からは現像でき
ないのがどうも仕様のようです。これに気づくのにサンプル1画像と格闘してました…
(勿論、CNX2上では素に戻せますが、体験版とかの方は注意が必要かも)

ついでに最近全然使ってない、SILKYPIX Developer Studio 4.095(最新は6?)で現像して
みました。(辛うじてD4のRAWに対応してます)

SILKYだとピクチャーコントロールも当たらないので、シャープネスをナチュラルファインの
ピュアディテールにしてます。

単純比較はできませんので、好みですが、ちょっとSILKYPIX見直す余地がありそうです。
新しいのはもっと良いみたいですし、少し使い分けて比較してみたいと思います。

アクティブDライティングも当たってないのも違うんでしょうけどね。
そもそもあんまりこの機能好きではないので、保険で入れて現像で外してること多いの
ですが、今回のNIKONのソフトは撮影時のままです。

Nd4_8784_s_b

NikonD4 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G

 

|

« 自分でスキーに行ってきた | Main | 度数変更 »

NikonD4」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

ワンコ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自分でスキーに行ってきた | Main | 度数変更 »