« 駆動系の更新 | Main | 下見? »

Nov 16, 2013

駆動系続き

気になってるところを引き続き(^^;

クランクとBBを外したところです。

Dscn0194_b
やり方は色々サイトにあるので写真は割愛しますが、
GIANT CS3200で実際の手順書いてあるところはなかったので、今更必要ないかもしれ
ませんが。

1.ペダルレンチを使って、ペダルを外します。
2.8mmのアーキレンチでクランクのネジを緩めます。
3.SHIMANO TL-FC10 コッタレスクランク専用工具をモンキーレンチでねじ込むと、上の
 写真のように外れます。
4.次にBBもSHIMANO TL-UN74S アダプター戻し工具をモンキーレンチで緩めます。
 チェーン側は逆ネジになってますので、時計廻りで緩みます。

パーツクリーナーで洗浄して、新しいBBとクランクを元の手順で装着しました。

クランク:SHIMANO ACERA FC-M36148/38/28T
BB:SHIMANO BB-UN26 68x122.5mm

Dscn0199_b

交換までは順調で、BBの寸法もクランクもスペック上は同じものなのですが、古いのに
合わせていたFrディレーラーの調整に手間取りました。
シフトワイヤー張りなおして、HIGH/LOWのネジを調整しても微妙に引きずってしまうギア
があり、そんなこんなしていたら、大迷走で朝5時になってしまったので一旦寝ました(笑)

子供の学芸会を観になんとか行った後、再開
シフトワイヤーも弄りすぎてボロボロになりましたが、調整の理屈はわかったので、これま
た初のケーブル交換して調整して、やっと何とか妥協点見出せました。
(ちなみにFrディレーラーの位置も微調整してますが、標準ので調整できました。)

ついで?にホイールも交換
Fr:SHIMANO WH-R500中古をショップで見つけて購入(格安でした)
  ハブを廻した感じも外観もまずまずでしたが、少し振れが出てましたので、簡単に  
  ブレーキーシューを基準に振れ取りしました。(これは直ぐできました)

Rr:武田産業 700C 7S ボスフリー(新品)
  7Sのボスフリーでエンド135mmは完組ホイールがない…
  とは言え、そんなに高いもの買うつもりもないということで。  

Dscn0192_b

リム幅が前後21mmでロードバイク並みに細くなりました。
Vブレーキがそのままではスカスカなのでワイヤー詰めて調整して完了です。
リアはかなり引く必要あったのでダストカバーを一部カットしてます。

タイヤはそのまま28Cを流用してますが、駄目になったら23Cにと企んでます。

Dscn0196_b

チェーンガード付きにしました。
必要で後から買うより外す方が楽なので(笑)

Dscn0200_b

最後に今回使った工具です。
一番活躍したのは38φのパイプかな。(固着していてもじわっと力加えれば◎)

大概のことは自分で出来るようになったのと、豆にメンテも出来るし、工具代は工賃より
安いので元取りました。

P.S. ギアの調整はじっくり構造理解して、丁寧にやればというのが教訓です。

現状仕様

Cs3200_2


|

« 駆動系の更新 | Main | 下見? »

Bicycle, 自転車」カテゴリの記事

GIANT CS3200」カテゴリの記事

NikonP330」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 駆動系の更新 | Main | 下見? »