« 日本一のところへ | Main | 2013 SuperGT Round8 in Twin Ring MOTEGI »

Oct 28, 2013

ハンドル廻り

昨日の写真も弄った後のものでしたが、ハンドル廻りを弄りました。
ドロップハンドルに出来るなら一番良いのですが、あまりにも交換部品が多過ぎて、そこまで
すると新車買った方が安いので、お手軽に弄ってみました。

純正のステムはアップライトに角度がついていました。
クロスバイクは、前傾がきつくならないように立て気味のものが多いです。
(ハンドルバーは外した状態です)

Dscn0139_b

スペーサー入れ替えて下げてましたが、物足りいない。
とは言え、ステムはどんなのが良いか良く解らないので、とりあえず今あるもので試せるこ
とと言えば、上下ひっくり返します。

Dscn0140_b

明らかに角度が下がります。
様子見も兼ねて、スペーサーは一枚追加して調整しました。

完成後。見た目は良い感じになりました。
ついでにバーエンドも取り付け。

Dscn0141_b

こんな感じです。素手握ることもあるので、バーテープ巻きました。

Dscn0162_b

バーエンドは姿勢を変えられるというメリットより登坂で前傾を深くできるので、その方が自
分にはメリットあると思いました。ちょっとドロップのような姿勢が取れるので満足です。
ただ、バーエンド握るとハンドルの幅が広すぎなので、ハンドルバーのカットもしてみようか
と思っています。

NikonP330

|

« 日本一のところへ | Main | 2013 SuperGT Round8 in Twin Ring MOTEGI »

Bicycle, 自転車」カテゴリの記事

GIANT CS3200」カテゴリの記事

NikonP330」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本一のところへ | Main | 2013 SuperGT Round8 in Twin Ring MOTEGI »