« タイヤ | Main | 新旧タイヤ比較 »

Sep 21, 2013

こっちもメンテナンス

こんな物を購入してみました。
「バネ棒はずし」というものです。

Dscn0079_b

これを使って、こんな感じに。

Dscn0081

時計本体とベルトを外します。

Dscn0086_b
とりあえず全部外しました。
超音波洗浄などの機械もありますが、そこまではということで、まずは、歯ブラシの使い古しに水をつけて、軽くブラッシングしました。

その後は水を張った器にベルトだけ漬けます。

Dscn0083_b

その後は、こんな感じに。

Dscn0084_b

手っ取り早く手に入るもので、入れ歯の洗浄剤を購入して、ポンと入れて後は待つだけ。
ちなみに時計本体は、防水とは言え、こいう薬剤につけるのは気が引けるので外しました。

Dscn0087_b

汚くてすいません。びっしり汚れが取れます。
その後、綺麗に水洗いして、ふき取って乾燥させれば基本的に終わりです。

今回は、17年も使ってるOMEGA SeaMasterを金属磨きの定番のピカールで磨きました。

Dscn0098_b

傷は勲章ですが、ピカピカでさっぱりしました。

NikonP330

|

« タイヤ | Main | 新旧タイヤ比較 »

NikonP330」カテゴリの記事

Watch, 時計」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイヤ | Main | 新旧タイヤ比較 »